原型制作 帽子

本日も原型制作の続きになります。

 

イメージもある程度決まり、作業の進みもよいです。

耳、ニットキャップを制作、特にニットキャップに重点を置き制作しました。

 

ニットキャップのくびれている所から、先端にかけての制作が特に時間が掛かりました。

最終的にレジン製のキーホルダーになるため、細く長くし過ぎると、破損する可能性が高くなるからです。

 

一旦ニットキャップを少し長めに制作、それから、徐々に削り短くしてゆき、強度的に問題なさそうな長さまで削ってゆきます。そのあと、ワックスを盛り付け、ニットキャップの厚さを出してゆきました。

 

ニットキャップのくびれから先端にかけての部分を厚くし過ぎると、ニットキャップのしぼみ具合が表現できません。逆に、薄くし過ぎると強度的に問題が出てくるため、薄くし過ぎず、少し厚め位に制作しました。

何回もやり直した部分でもあります。

 

本日の制作はここまでです。

ではまた、次回